ひげを剃る。そしてアニメを観る。

アニメの感想を綴るブログ。

「安達としまむら」百合との遭遇は唐突に

安達としまむら

f:id:hokurikude:20190925210739j:plain
電撃文庫から刊行されているライトノベル(既刊8)。

感想

3巻まで読んだ感想としていちばんは、
百合かよ!ってとこです。

不良高校生の日常をコミカルに謎の少女ヤシロを交えて展開していくだけかと思いきや、安達の想いが爆発していく百合ものだった模様。



それにしても書き方がうまいな~と感心します。
安達のしまむらに対するモヤモヤした気持ちや、しまむらのフワフワした思考がうまくすれ違いに書かれていて見ていて面白い。3巻はバレンタインを中心に安達サイドとしまむらサイドに分かれて話が進行していったのでさらに面白かった。



アニメ化しないかな~。
と思ってたらアニメ化するらしい。
早く観たいな。