ひげを剃る。そしてアニメを観る。

アニメの感想を綴るブログ。

「旗揚!けものみち」2話感想・魔獣殺しじゃなーい!!

「旗揚!けものみち」紹介


月刊少年エースKADOKAWA)にて連載。

原作:暁なつめ
この素晴らしい世界に祝福を!」の原作者といえば分かる方が多いかと思います。

作画:まったくモー助・夢唄

OP:闘魂(ファイト)! ケモナーマスク 歌 - NoB with ケモナーマスク(小西克幸)}
なんかちょっと古臭いプロレス臭が漂っているような…(偏見ですが)

ED:アネクドット 歌 - ももすももす


協力:DDTプロレス
YouTubeではDDTのスーパーササダンゴマシンジャーマンやジャイアントスイングを実演しているので、アニメだけでなく実際のプロレス技をYouTubeでぜひ。

2話ストーリー

「魔獣殺し」の異名を付けられた源蔵、しかしその名前で呼ばれることを気に入っておらず「魔獣殺し」と呼ばれる度に相手を吹き飛ばす日々。源蔵はペットショップを開くために、魔獣を求めてクエストに出てサラマンダーを手名付ける。それから徐々に魔獣を懐かせていき…ペットショップ開業となるか。
この先はネタバレになるので、というかぜひご自身の目で見てほしいのでストーリーは割愛します。

今週のプロレス技(漏れがあったら申し訳ない)

ジャイアントスイング
・ドロップキック
・逆水平チョップ
・延髄蹴り
ラリアット
・エルボー
・デスティー
ジャーマンスープレックス

※まさかデスティーノを出すとは思わなかった。

2話「クエスト×魔獣殺し」感想

初っ端からジャイアントスイング
アイキャッチの可愛いドロップキック娘が眼福。

サラマンダーの名前が ’’よしこ’’ 。最近よしこ流行ってますよね。ガンバレルーヤとかアホガールとか、残念な方につくイメージなってしまってます。


「オークも魔獣も私としては同じカテゴリーなんですけどね」
「ぜんっぜん違うだろぉ!!!」

「そもそもペットショップとは何ですか?」
「お前もそこからか!!」

源蔵の絶叫シーンはなかなか面白い。ギャグ路線なのがうまくはまってて、ケモノとプロレスそれ以外の要素の少ない分かりやすいのが尚更いいです。


そんで

シグレちゃんが可愛い!
もっと変なキャラ付けがされていると思っていたので、わりと普通のキャラで安心?してます。


画に関して
めちゃくちゃいい印象。素人目にはかなり綺麗に丁寧に描かれているように見えます。戦うシーンなんかも悪くないです。


1つだけ
エストとかギルドとかライバルとか、原作が思考停止しているように見えるのは私だけでしょうか。
「このすば」と似てるな~ってところがちらほら。要素だけでも似てると気になってしまう性です。

これから

1話切りも2話切りもしないので、最終話まで観る予定。

普通にギャグ路線だと思うので、これからのストーリー展開に何か希望があるわけではないのですが、一プロレス好きとして観たい技がいくつか。1話感想3つで書いたので、アニメで実際に出たら1つずつ消していこうと思います。


1:リバースタイガードライバー
タイガードライバーではなくリバースタイガードライバーです。説明できるような技ではないのでぜひ調べてみてください。

2:ムーンサルトプレス
言わずもがな、世界一有名な技ですね。コーナーからバク転の要領で倒れている相手をプレスする技です。

3:パワーボムラストライド
プロレス技としては最高峰の威力を誇るパワーボム。できればラストライドで見たいですね。けっこう動きの見える技なのでアニメでも見栄えがよさそう。


2話ではどれもでなかったですね。


公式
hataage-kemonomichi.com