ひげを剃る。そしてアニメを観る。

アニメの感想を綴るブログ。

2019秋アニメ3話まで感想:おすすめ作品まとめ【随時更新】

秋アニメが始まって約三週間がたち大半のアニメが3話を終えました。そこで3話までの総評、おすすめ度を書き綴っていきます。


 
※独断と偏見でおすすめ度を出しています。
※全ては観れていません。数えたら14作品でした。
※今期アニメ内の相対評価ではなく絶対評価です。そのため★の低いアニメが多かったりします。
※2話までしか見ていないものもあります。

基本★4以上が個人的なおすすめ作品になります。

オススメ度:★★★★★

バビロン

f:id:hokurikude:20191011202136j:plain

1話
黒くて危うい雰囲気で、1話から事件の起こるシリアスな警察もの?検事もの?のアニメ。サスペンス小説のアニメ化ということもあり、視聴層はかなり吊り上がりそう。敢えて時代の最先端をいかない作品選びはアニメの将来にもつながるのではないかと思います。

2話以降
しかし面白いです。以前話題になった子どもを産む「生産性」にふれていたり、戦争の価値観についての尋問があったり、つかみどころのない作品。
「正義って何かしら?」
ここにいろんなものが詰まってる気がします。


黒くてサイコです。1話ラストと3話ラスト、ここ大事。3話ラストはとうとう来たかと思わずニヤついてしまいました。自殺を肯定する、「死」をよろこぶという狂気。このアニメらしからぬ描写が最高です。サイコパス残響のテロルに近い、なんともノイタミナ感があってよろしい。さすがプロデューサー。


観る人を選ぶ、アニメとして売れる作品ではないのかな。と思いました。比較するのはよろしくないと思いますが、サイコパスでいうところの常守朱のような強烈なスポッとをあびる主人公がいないんですよね。主人公の検事ががんばっているだけなので、アニメとしてはちょっと物足りない感が……残響のテロルでも慣れない周りに振り回される少女がいたように、男女問わず若くて拙いキャラなんかがいた方がアニメっぽいのかなと思います。アニメとして売れる作品ではないのかな。と思うのは先述と通りです。作品自体は非常に面白いです。すいません。
とはいえ、まだまだここからですね。


サイコパス気質のある方には思わず興奮するくらいの熱い作品です。
 ぜひ3話まで見てみてください。

オススメ度:★★★★

俺を好きなのはお前だけかよ

f:id:hokurikude:20191016160420j:plain

1話の感想時点では可愛いヒロインがいっぱい出てきて終わりかな~と偏見たっぷりの記事を残し、未来に禍根を残したわけですが、3話で一つ話がまとまり良い意味で期待を裏切ってくれました。典型的なラノベ原作アニメではなく、ドロドロしたクズ要素のたくさん詰まった最近のアニメにはなかったような作品。1話からのギャップがなによりよかったですね。3話で一区切りのようなので、これからの展開に期待です。
ただちょっとキャラの行動が理解できないところもあるので、そこは微妙な点でもあります。


PSYCHO-PASSサイコパス3

f:id:hokurikude:20191030144515j:plain

始まるのが遅かったため未だ2話までしか視聴できていません。1話1時間、全8話ということで遅く始まって他と同じように終わる感じでしょうか。

そんなことより、内容ですね。

個人的には1期2期に続く3期で期待が高まりすぎてしまったせいか、2話まででは正直大手を振って面白いとは言えなかったです。2話で狡噛や宜野座がでてくるところは超胸熱!アクションシーンはピカイチ。シーンのカッコいいアニメではナンバーワンですね。
しかし、話自体は前作に比べても進みが遅く変化にも乏しい。加えてキャラクターも弱く見える。どこかで見たような執行官にインパクトの弱い監視官、さらにメンタルトレース。要素は加えたが、それが逆に活きていないような……あれですね、主人公が前作主人公の常守朱のような目で追いたくなるある意味キャッチーな部分が見えてくると、一時間尺でも面白く観れるのかもしれない。


何はともあれ、サイコパスみたいなシリアス一本の作品は、基本的に起承転結の’’転結’’あたりが面白く盛り上がると思うので3話以降に期待。



旗揚!けものみち

f:id:hokurikude:20191011202227j:plain

個人的にプロレスが好きなこともあり期待していた作品です。原作が暁なつめさんということで、少々「このすば」に似た要素が多く、う~んと思うところもありますが、コメディ路線の軽快なテンポは観ていて飽きません。2話でデスティーノが出てきたのは嬉しかったですね。
ただ展開に乏しいように感じるため、これからどれくらい面白くなっていくかが見ものです。

オススメ度:★★★✪(3.5)

星合の空

f:id:hokurikude:20191022182745j:plain

エイトビットのオリジナルアニメ。オリジナルってだけでけっこう期待度上がります。あとテニスものはあってもソフトテニスものは見たことがなかったので、そこも期待。


2話まで視聴
上からで申し訳ないですが、なんかもったいないな~と、母さんヒステリックだし、急にソフトテニス部にはいれ言いだすし、ね。部員があんなにいるのになんで転校生?ってなっちゃいます。でも主人公くんのバグってる感じは嫌いじゃないです。ただ父親までバグってるのはちょっと要素詰め込みすぎ感がいなめないかな。ただ爽やかに部活動!じゃないところはポイント高いです。
「部活に入る代わりにお金ちょうだい」はかなりキラーワードです。それも真剣に言っているのが最高でした。


ソフトテニスってちょっとの才能と努力次第でぜんぜん上手くなれる競技なんですよね。中一から初心者で初めて中二で県選抜なんてこともあったりして(実話)。自分は弱小でしたが。中学の部活なんて顧問・コーチ次第なとこありますから、あの顧問にしてあの部員ありって感じはリアリティあります。


画とCG
1話中盤の、作画?というかCGのテニスシーンがもう動きがヤバいです、約一名カニみたいになってました。画でやればよかったのに……と思っちゃいました。
ラケットが角度によって硬式仕様に見える(シャフトが短くなる)のも含め、これからの作画がちょっと心配。ミズノに怒られないんでしょうか。


最後に
隠れイラストマンの陰キャヒロインも気になりますし、長い目で人間関係を描いていく様子なのでまだまだここからですね。2話で切ることはしないです。でも何か足りない気がします、何かです。何か。


ぼくたちは勉強ができない

f:id:hokurikude:20191011234735j:plain

ジャンプ原作のラブコメニセコイの後釜的に始まった連載ですね。
1クール置いての2期。原作を読んでいるのでアニメはいっか~と思って1期は途中から見てなかったのですが、せっかくなので2期から復帰するかたち。個人的には物足りない感が強いアニメ化です。原作を読んでいるとこういう気分になりがちなので、これから観続けるか微妙なところです。
アニメから入る方にはけっこうおすすめな作品です。


私、能力は平均値でって言ったよね!

f:id:hokurikude:20191011202430j:plain

典型的な「可愛い」アニメ。それ以下でもそれ以上でもなく、、、可愛い+何かがあればもっと観たいと思えるのですが。
「能力は平均値でって言ったよね」な部分がうまく面白さに繋がっていないように見えます。演出なのか限界なのか、可愛いキャラが出てきてそれで何かがあるわけではないので、そういうことです。
でもまだ期待はしてます。

オススメ度:★★★

本好きの下剋上

f:id:hokurikude:20191011202248j:plain

2話まで視聴
なんとも言えません。1話視聴後時点では伸びしろの塊かと思っていましたが、地味だな~というのが本音。がんばれ亜細亜堂

私見ですが、原作呼んだほうが面白い説が浮上しています。


3話まで観てないアニメ

ここに書くアニメは、個人的にはおすすめしない作品群です。しかし時間のある方にはおすすめします。見もしないでつまらないと思われるのも残念なので。


厨病激発ボーイ

ギャグ100%の厨二病アニメ。好みが分かれそうな作品ですね。
1話はまあ厨二病がちょっとくどいくらいで楽しめた感じはあったのですが、2話が厨二病に加えて微妙なストーリーがあいまって、なんともニ十分観る気になれん。となってしまいました。よって3話見てません。すいません。
あと作画が厳しいです。処々ヤバいんじゃ……という点もあったりして。七つの大罪でもやらかしてたので、ディーンは制作本数減らすか何かしないと……と思ってしまいます。大罪一本の方が採算あうと思う次第。ただオープニングのアニメーションはピカイチですね。


この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる

3話が飛んでしまったので、評価のしようがない残念なアニメになってしまいました。制作WHITE FOXで期待していたのですが、リゼロやゴブリンスレイヤーなど制作中や制作予定作品が後に詰まっているので、それも影響しているのではないかとの見方が多数。「ありふれた職業で~」でもかなりやっていた様子なので最近は「あ~」って感じです。ありふれたはアスリードがやったという認識もあるようですが。監督が脚本、演出、作監、作画、挙句の果てに制作進行までやっていたことで、監督がちょっと有名になっちゃってましたね笑。


2話までの感想
2話自体はシリアスに見えて実は軽い感じに見えて、でも話の筋はシリアスっぽくて、でも、半端だから見ていて「う~ん」何見てんだろってなります。寒い、という表現が的確な気がする。シリアスな展開もギャグ感の強い掛け合いも寒い、それだけです。


アサシンズプライド

多分に漏れず、ありがちなライトノベル原作アニメといえば事足りるでしょう。
読んだことはありませんが、原作の方が面白そう。


放課後さいころ倶楽部

声優さんありきで観たアニメはほぼ初めてだったので、前評判は気にせずみましたが、う~ん微妙。なんか日常を画に描いて動かしましたって感じですかね。突出した要素がないので、退屈になってしまいます。


アズールレーン

とりあえず画はかなり綺麗に描かれています。

とりあえずオススメもしません。

※私は2話冒頭のポロリシーンを見た瞬間、後は見ないことが確定しました。


神田川JET GIRLS

戦乱カグラ、VALKYRIE DRIVEと同系統と紹介されていたので、なんとなくはわかっていましたが、それにしても残念。作画も残念。シナリオも残念。
「競女」的なギャグアニメなのだとすれば評価は変わりそう。と思っていましたが、そんなこともないようで、見てると疲れるのでもう見ません。まともな感想もレビューも書けずすいません。


戦×恋(ヴァルラブ)

お色気で男をターゲットにした1クールに数本あるエロいのがうりなアニメ。そういうのが好みでなければ見る必要はないと思います。1話最後の謎のまっぱシーンで冷めました。2話以降は見ません。


未視聴(視聴予定)

ノーガンズライフ

ライフル・イズ・ビューティフル

最後に

制作が頑張って作ってくれている作品なので、すべての作品を絶賛したいところですが、あくまで商業アニメーションとして最終的には収益が目的になっているものなので、これからも自由に感想を書きまくりたいと思います。と思っていたのですが、やはりクリエイターの苦悩みたいなものを見ていると良心が痛みますので、もうちょっと言葉を選ぼうかとも思っていたりして。


6話と最終話の視聴後に追って感想を書く予定です。それまで何本見なくなるか分かりませんが。


続編アニメはほとんど観ておらず総評に入れていませんので、これを見ている方はそちらをチェックするのが吉かもしれませんね。食戟のソーマ、ヒロアカ、七つの大罪この音とまれ!等々たくさんあるので。
あとは再放送作品も要チェックですね。

www.anime-diary.com



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村