ひげを剃る。そしてアニメを観る。

アニメの感想を綴るブログ。

「ReLIFE(リライフ)」感想:今こそこんなアニメが観たかった!

PENGUIN RESEARCHが歌っているOPの「ボタン」を聞いていたらなんとなく見たくなってきて、1話見たらその勢いで17話まで一気に飛ばしてしまいました。

www.youtube.com

本当に面白いですね~。
学園青春系のアニメでここまでちゃんと登場人物を深堀りできてるのはなかなかすごいなと思いました。

OP、ED

オープニングはPENGUIN RESEARCHのボタン

www.youtube.com


エンディングは毎回違った名曲。

HOT LIMITでビビり。
夏祭りも明日への扉も最高で。
なにより13、17話のエンディングが一番で。
んで、14話の花(オレンジレンジ)は音楽だけで勘当しちゃいました。

感想

登場人物それぞれに物語があって、海崎や日代だけでなく狩生や大神、玉来さんまでしっかり物語というか青春の一幕があるのはいいですね。

正直、海崎や日代は将来もしかしたら自分が重なるのかもしれないな~と思いながら見てました。今はまだ横道逸れてませんが何かがキッカケで、それこそ会社を辞めたり精神的な病にかかったりして人生難しくなることもあるかもな~と。高校生活は割とおとなしく、それでも楽しく生活していたので海崎のような理想の青春は今になっては羨ましいものです。作中で何度も触れてましたが、やはりあの時のあの期間、あの一瞬にはもう戻れないなんだなと少し哀愁のようなものを感じ、今を楽しく生きようと思わせられました。


昔の自分なら、俺もReLIFEしてー!と思っていたような気がしますが、今となってはむしろReLIFEをしなくても満足のいく後悔のない今を送ろうと思えます。人間、変わるものです。


ありえない設定、着想でありながら着想以外はただのリアルな高校生活なんですよね。アニメは時に派手になりがちですが、これくらいゆったりしていて地味なくらいが華なのかもしれません。最近はサイコパスやバビロンなどシリアスなアニメを多く見ていましたが、やはり青春系のアニメも面白いですね。TARI TARIやさくら荘がまた見たくなっちゃいます。


comicoに原作が載っているとのことだったので一気見しようと思います。

comico原作のアニメってリライフ以外にもあったんですね。これは見ねば!
ネト充のススメを見てきます。

最後に

実は実写も見たんですが、やはりアニメ版を見てからだからだと、少し違和感というか、いや既視感が強すぎて今は最後まで見れませんでした。でもキャストは完璧で、千葉雄大くんはまさに夜明了感すごかったです笑。
そう、最近「恋は雨上がりのように」の実写映画を観まして、アニメ → 実写でここまで腑に落ちたというか、アニメも実写も最高だった作品は初めてでした。こういう実写化作品が増えるといいなと思った今日この頃。


リライフは面白かった。感動した。こんな陳腐な言葉しかでませんが、それぐらいよかった(語彙力)。


Youtubeに公式で1話が出ていたので、皆さまもぜひ。
上に貼ってあります。