ひげを剃る。そしてアニメを観る。

アニメの感想を綴るブログ。

【2019年11月】『はてなブログ』サイトの停止または利用不可、約20回。やっと受かった話。

f:id:hokurikude:20191125124336j:plain


当ブログは大体二ヶ月ほどまえから動かしています。元々はアニメや漫画の感想を自由気ままに垂れ流すために作ったブログだったのですが、アドセンスが使えることを知り申請し始めた次第です。というのも、以前にアドセンスを使っていて残高が2800円で止まっていたので、せっかくかなら8000円まで貯めたいな~と思って、それだけです。アフィリエイトで8000円なんて夢のまた夢の話なのでアドセンスの方が手っ取り早いです。


———で、ここから本題———


元々アドセンスのアカウントは持っており、あとはサイトを追加するだけの状態だったのですぐに通過するだろうと高を括っていたら、まさかの「コードが見つかりません」と「サイトの停止または利用不可」の二連コンボの連続。何度申請してもアドセンスが通らない!!
何故だなぜだなんでだと原因をGoogle様で探し回りまくりました。私見では通らない理由がないんですよね。
グーグルのQ&A的なサイトにもここ数ヶ月で幾多の「サイトの停止または利用不可」の質問がありました。そういうことでしょう。


んで、
最近ようやくアドセンスが通ったので、アドセンスが通らず憤っている方へいくつか言っておきたい?ことがあり記事にしてみました。ちなみに20回近く申請してます。心は折れ欠けてました。もとは収益目的じゃなかったのに、今はせっかくなら~と思ってます。


はてなブログもProだと結構お金が掛かるので元くらいは取りたいですよね。ブログ書くだけなのにお金をもっていかれたくないという歪んだ人間の考えです。書いたくせに言うのもなんですが、ここは気にしないでください。


ちなみに記事数は初申請時20前後、申請通過時33記事。文字数は平均で1200~1500くらいだと思います(この記事は3000字ない位)。月間PVは1000ちょっと。


1、url転送

転送設定に関してここで詳しく説明はしません。調べればいくらでもでてくるので、新しいタブでそちらでご覧になってみてください。私は二回目の申請時には設定完了していましたが全然ダメでした。この設定一つでサイトの停止だのコードが見つからないだのは改善しないというのが経験則です。


2、画像の使用を減らす

実際、私のブログもちょこちょこ画像入ってますし、画像の有無がそこまで大事だとは思いませんが、私は記事の画像を7割方消しました。消してから二回後くらいの申請で通ったので多少は画像の使用も関係あるのかなと思います。申請時だけで構わないので少し消してみてはいかがでしょうか。
おそらく手動で審査していないと思われるので、多少の画像はAIさんが見逃してくれると思います。アニメのスクショを載せまくって、それでもアドセンス使っている人もいますし、画像の使用は過度でなければ問題ない気がします。


3、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームの設置

私はこれも割と初期段階で設置してました。プライバシーポリシーはそこら辺に転がっているものをちょっと自分の言葉に言い換えたりしただけのいい加減なものです。お問い合わせフォームはクロームのアプリか何かでわりとすぐに作れました。プライバシーポリシーはほぼ必須なようなので固定ページに作っておきましょう。
お問い合わせフォームは私と同じ項目でも十分だと思いますが、プライバシーポリシーは結構テキトーに作ってありますのでくれぐれも私のものをコピペしないように。


4、サーチコンソール、Google search consoleを使う

サーチコンソールにてサイトマップのリクエストをするのも一つ手ですね。アナリティクスでなくともサーチコンソールだけでGoogleからの流入数も正確にわかるのでやって損はないでしょう。


5、コードの設置箇所を増やしてみる

これは私個人の場合うまくいったことなので、一回試してみては?程度のことです。よく有識者のサイトにはコードはheadタグの部分にだけと書いてあり、私もはじめはそのようにしていましたが、通ったときとその数回前からはデザインページの記事やフッターにも付けてました。head以外にはずっと貼ってなかったなーと思ってなんとなく貼っただけなのですが、それで通ったのでhead以外の部分にも貼ってみるのもいいかもしれません。
あまりにアドセンスに通らないのであれば、どうせ何十回申請するうちの数回なにか変化を加えるのは何もしないよりかはよいと思います。


6、サブドメインを追加してみる

私自身はてなブログにおけるサブドメインの位置づけがうまくわかっていないのですが、審査が通ったときはサブドメインhttps://www.○○○○.comと入れていました。サイトの追加の下にサブドメインの追加とあるので、そこから普通のドメインの追加と同じ要領で追加できます。httpsでもwww.でもサブドメインになら入れられます。
何度も落ちて困っているなら騙されたと思って、一度お試しあれ。


7、粘り強く申請しまくる

20回でダメならワードプレスや他のブログサービスに移転するのがよさそうですが、最低20回、一ヶ月以上は申請してみる価値ありだと思います。時間を空けて申請するのはちょっと違うのかなと感じます。ドメインが反映されるのが遅いから時間を空けてとのことなので、何度も申請していれば時間はおのずと立っています。相手がGoogleのうんこAIなので運やタイミングの重要かもしれません。Youtubeの審査はざるですが、個人のサイトやブログの審査は結構厳しいようです。ただYoutubeは審査が通った後が面倒ですが、ブログやサイトは監視が薄いように見えるのでその後は楽そうです。


私は上記七つの変更やあがきでアドセンスを通過しました。PROでやっていてアドセンスが通らないからって他に移行するのは金の無駄です。私の場合、一年契約でPROにしてしまった手前8000円をドブには捨てられません。


※記事数や文字数はある程度仕上がっている前提で書いています。


どうして「サイトの停止または利用不可」がでるのかに関して理由は定かではないですが、はてなブログが改善する気がないようなのもグーグルがやる気ないのも呆れるばかりです。はてなブログからワードプレスに移行でアドセンスが通過した!なんて記事見ても、はてなは危機感ないんでしょうね。ただでさえブログサイトの運営なんてオワコン産業なのに、お先が暗いようでなによりです。


似たような記事を見つけたので、こちらもどうぞ。
www.tumuji2.com


最後に

本当に「サイトの停止または利用不可」なのか、個人的にはここが一番の謎です。急に申請が通ったこともサーチコンソールなどではうまく検知されていることも少し胡散臭いというかなんというか、実は何か違った理由で引っ掛かっているんじゃないかと思ってます。どう頑張ってもサイトに辿り着けないわけがないんだから。

私の場合は「サイトの停止または利用不可」からすぐに審査が通ったので、それ以外の要素はわかりかねます。


ここに書いた項目は、Todoリスト的な感じで使っていただければと思います。隣のタブで調べて、はてなブログ開いて、Google adsenseのページを開いて、そんな感じで使っていただければ幸いです。


〆に、文章の丁寧さとか、そんなもんは必要じゃないです。