ひげを剃る。そしてアニメを観る。

アニメの感想を綴るブログ。

「俺を好きなのはお前だけかよ」9話感想:脈絡のない謎展開たっぷりで残念至極。

ちょっとだけ紹介

f:id:hokurikude:20191016160420j:plain

2016年から電撃文庫で発刊されているライトノベル。第22回電撃大賞の金賞作品。略称「俺好き」
完全主観ですが電撃大賞はわりと当てにならないんですよね。4、5年前に銀賞作品や大賞作品を衝動買いしたことがあったのですが、高確率で本棚の肥やしになるんですよ。
※既刊12巻


原作:駱駝
ちょっと情報が少ないですが、電撃大賞でのデビューでしょうか。でも脚本やシリーズ構成をしているあたりなんとも分からないですね。情報お待ちしています。


原作イラスト:ブリキ
電波女と青春男」や「はがない」でイラストを担当していた方。ラノベに明るい人なら名前くらいは知ってるんではないかと思われます。


監督:秋田谷典昭


シリーズ構成・脚本:駱駝
原作者自らシリーズ構成・脚本、冴えカノパターンですね。脚本とかシリーズ構成とか経験ないと難しいと思うのですが、駱駝さん何者?


アニメーション制作:CONNECT
SILVER LINK.の子会社としかわかりませんでした(ロクに調べてない)。


———ここからネタバレあります———

※あくまで感想のみです。完全な独断と偏見で書いてます。

1~3話感想

ここにあります。
www.anime-diary.com



9話感想

じょうろ君、まさかの客にビールかけ。この前プレミア12で優勝した続きでしょうか。

周囲に対して劣等感があるからボロボロにした本のためにバイトをする。それはちょっと腑に落ちないような、「自分には何もないから」そんなことをジョウロが言いましたが、これまでの1~8話でそんなシーンも含みもなかったのに脈絡なすぎでは?謎です。

んで、
誰この「はずきやすお」とかいう爽やかイケメソ。どっから湧いてきた?これまでの展開的に何かあるんだろうな、とは思いますがこれまた脈絡なすぎて普通に引きます。9話にして疑心暗鬼。

そんで、
「お前もしかしてラケット買う金を?」「ラケット買う金使っただろ」「大事な試合の前だろ」の三連コンボに、最後は勝手に泣きだす始末。ヒマワリさんは頭がおかしくなってしまったのでしょうか。これも引きます。ドン引きです。ただの脈絡度外視の典型ラノベ原作アニメって感じがします。


ここまでうまく巧妙に話が作り上がってきていたのに、ここで急にテンプレ感の強い謎展開が多くて正直拍子抜けしました。


ただラストで演出含め面白くなりそうな予感を残してくれたので、10話に期待して感想は〆ます。



※三人の中でもメガネ無しコスモスが最強に可愛すぎてコワイ




最後に

個人的には今期のダークホースの一角です。テンプレハーレムラノベ原作アニメか~と思って見始めたので、いい意味で裏切ってくれたんですよね。最後までこれが続くといいですね。

そしてそしてなにより演出が強い。制作陣の面白くアニメ化しようという熱意が画面越しに伝わってくるようです。9話は正直微妙でしたが、ラストで面白い演出・展開になったので、まだまだこれから先に期待大です!



公式
ore.ski