ひげを剃る。そしてアニメを観る。

アニメの感想を綴るブログ。

「旗揚!けものみち」10話感想:非常に怪しい……。

※独断と偏見で書いてます。
※かなり簡素に書いてます。ツイッターではぎりぎり書けないくらいの文字数の、ただの感想垂れ流しです。


毎話感想を書いてますが、4話あたりからただでてきたプロレス技をまとめたいだけ、みたいなとこあります。ちなみに原作は読んでいません。

ちょっとだけ紹介

「旗揚!けものみち

www.youtube.com


原作:暁なつめ
この素晴らしい世界に祝福を!」の原作者といえば分かる方が多いかと思います。

作画:まったくモー助・夢唄


協力:DDTプロレス


※ここにもうちょっと詳しく書いてます。
www.anime-diary.com

今週のプロレス技(漏れがあったら申し訳ない)


ジャイアントスイング

・アルゼンチンバックブリーカー

パワーボム

www.youtube.com
実際の技は↑↑↑↑からどうぞ。
スーパーササダンゴマシンが十年続けているものです。


———ここからネタバレあります———

10話「金×絆」感想

カネとキズナ。源蔵とひろゆきの「絆」を「金」で買う物語からきているようですが、ひろゆき側には絆がないように見えるのがなんとも面白いです。そして、その他諸々面白い場面や要素が詰まっているような気はするのですが、そろそろマンネリしてきました。その辺、MAOに一喝してもらいたいですね。

ひろゆき

10話のメインヒロイン。行商人に売られカトリーヌになってしまった模様。それを源蔵が助けに行くも時すでに遅し、買い戻すことができず……。と思いきや奪還に成功。そして核心に迫っていくと……それにしても分かりやすい。比べるのはよろしくないと思いますが「このすば」のような爆発力も新鮮味も感じられないのがつらいところ。

MAO

通称''魔王''
やっとのことで出てきましたが、出方が雑過ぎる!
家に帰ったら座ってるって、もっとうまく邂逅シーンをアニメ仕様にしないんかい!とツッコミたくなります。


とはいえ、待ちに待ったMAOと源蔵の絡み、次週が楽しみです。

最後に

「怪しい」
10話はこの言葉に尽きる。
倦怠期の停滞期とでも言おうか、ギャグ路線?にしては中身が詰まっていないような、表面を薄くなぞっているような、いろいろと弱い印象を受けます。わかりやすさがウリなのかもしれませんが、あまりに起伏のないわかりやすい展開が続くので、さーっと流れていってしまう感覚があります。


しかし、
微妙な展開が続いた後での、来週はプロレス回なのでこれは期待大!けものみちは最後に一発かましてくれると信じています。


公式
hataage-kemonomichi.com


「可愛いだけじゃ終われない!!!」
ということで最後の最後に、一プロレス好きとして観たい技がいくつか。1話感想で3つ書いたので、アニメで実際に出たら1つずつ消していこうと思います。


1:リバースタイガードライバー
タイガードライバーではなくリバースタイガードライバーです。タイガードライバーの逆バージョンですね。


2:ムーンサルトプレス
言わずもがな、世界一有名な技ですね。コーナーからバク転の要領で倒れている相手をプレスする技です。さすがにこれはでるだろうと思っていたのですが、源蔵使えないパターンでしょうか。


3:パワーボム
とうとうでましたね。パワーボムといえば、初めて見たときどんな原理でくるくる回って肩に乗っかるのか疑問に思ったものです。
1話感想時にこの3つを書いたのに10話にしてやっと一つ出ました。一番上のリバースタイガードライバー以外はすんなりでると思っていたのですが、こいつらなかなかプロレスしやがらないんですわ。