ひげを剃る。そしてアニメを観る。

アニメの感想を綴るブログ。

【2019秋アニメ全話感想・総評】おすすめ作品まとめ・評価。

2019年の秋アニメも続々と終了を迎えております。そこで今期の総評、おすすめ度を書いていきます。

タイトルの通り、自分は今期15作品ほど見ていましたが、不作感は否めないですね。「バビロン」と「星合の空」以外で何か衝撃を受けるようなインパクトのあるアニメはなかったように思います。ただ、自分の見ていない続編アニメはけっこう好調なようで、私見では測れないところもあります。


目次

ネタバレも含んでいるので、これはまだ見てない!ってものは飛ばして見てください。

おすすめ度の基準

独断と偏見です。

「視聴前」の期待と「視聴後」のギャップ、評価を書いていきます。
基本★4以上が個人的なおすすめ作品になります。

オススメ度:★★★★★

バビロン

www.youtube.com

7話で一区切り、次回8話の放送は12月30日なので、7話まででとりあえず感想を書いておきます。


なんとなくで見始めて、ここまではまるとは思っていませんでした!

原作がサスペンス小説ということもあり、正直どうなるのか未知数でしたが、最終的には今期でいちばん衝撃的で刺激的な面白い作品でした


曲世愛の独特の雰囲気、あのキャラがたまらなかったです。
そして独特の世界観も面白さがあふれています。1話の最後で同僚が亡くなり、3話のラストで集団自殺。この辺で他の作品にはない黒さ、暗さ、サイコパス感が滲んできました。6話での公開討論、7話の集団自殺。話の進行は基本的に遅めなのですが、要所要所でスピードアップして、大きな転換点が多く見ていて楽しいアニメでした。


同時期に放送しているサイコパスよりも圧倒的にサイコパスしているのがいいですね。まだ7話までの放送なので、8話以降曲世愛がどう動くのか、正崎の気持ちがどう揺さぶられ終盤に向かって行くのかが今から待ち遠しいかぎりです。

オススメ度:★★★★

星合の空

www.youtube.com


エイトビットのオリジナルアニメ。オリジナルってだけでけっこう期待度上がります。テニスものはあってもソフトテニスものは見たことがなかったので、そこも期待ではありました。


1~2話は怪しかったテニスの動きは3話以降、抜群に綺麗で丁寧になり、最終回までソフトテニスを堪能できました。回り込んでのフォアハンドやスイング、カメラワークから腰の落とし方まで全て完璧。比較で申し訳ないですが、他のテニスものとは比べ物にならないくらい上手くつくられています。加えて、話の中核には様々な家庭環境で暮らす部員に焦点を絞った作品。ただ敢えてかどうか駆け足になることなく進めたせいで、最終回でうまくまとめきれていません。2クール構想のものを縮めずに書いたのはいいんですが、せっかく内面を掘り下げて家庭環境の様子まで書いたのに、その先に踏み込み切れていないところが残念。それぞれのキャラにそれぞれの文脈を付けていただけに、情報量も多くさばききれなかった印象。

ラケットを折ったり、ラケットで人を殴ったりするのは、いくらアニメの表現でもよろしくなかったですね。一応ミズノのラケットをモデルにしていることもあって、ミズノに怒られないのかなと思ってしまいます。キレてラケット折るテニス選手並みに心象悪いです。


しかし、1話の「部活に入る代わりにお金ちょうだい」から父親のラケット破壊各親との確執等々、次が見たいと思わせてくれる展開や演出が多く非常に楽しめました。ソフトテニスもののアニメは珍しく、やっていた身からするととてもうれしいし、マキ以外みんな弱いのもある意味リアリティがあってよかったです。ソフトテニスって中一から初心者で初めて中二で県選抜なんてこともあったりして、中学の部活なんて顧問・コーチ次第なところもあるので、あの顧問にしてあの部員ありって感じはリアリティあります。

問題の最終回終盤・ラスト


「柊真の親の離婚」「眞己の家庭の不穏な空気」「御杖のイラスト」
「包丁購入と響くサイレン」「クズ親」

からの、父親を刺しに行く
超絶バッドエンド
で終了。


気持ちよく最終回を終えられなかったので、★は一個減らさせていただきました。

監督のツイート曰く、分割2クールだったものを春にいきなり1クールに変更となり、2年間かけて練った2クールの構想をそのまま今期1クールで放送したらしく、残り1クール分、13話からの物語も控えているようです。が、枠はないようです。
そのためちゃんと最後で締まることなくバッドエンドで終了。


2期がなかったら怒ります。

最後に、EDの曲が最高すぎました。


※7話。前衛がボレーするときに後衛が走って前に出てくる、ペア同士で体が接触する等々、相手の性格や心情を反映するために競技自体を歪めないでほしかった。というか、無理してソフトテニスの試合内容までアニメっぽく脚色する必要はなかったように思います。


オススメ度:★★★

PSYCHO-PASSサイコパス3

www.youtube.com


正直なところ期待しすぎていました。最終回、8話で大方話の大枠は理解できましたが、二周しないと内容は細かいところまでは入ってきません。アクションシーンは見どころ満載で観ていて気持ちのいいシーンが多かった反面、落ち着いたシーンや謎・犯罪を解き明かしていくシーンは3期だけあって、正直新鮮味が感じられなかったです。話の進行が遅く、宗教団体の重鎮が出てくるだけで何も進まない回も当たり前、アクションシーンと狡噛を入れておけばそれっぽくなるだろうという意識を感じてしまいました。


灼やイグナトフも結局その素性が浮かび上がらず、結末は来年春の劇場版。アニメ3期を心待ちにしていただけに3期はあくまで起承転、結は来年やるから見に来てね~って、酷くないですか?
最後は盛り上がる、面白くなると踏んで見ていただけに最終回の盛り上がらなさ、煮え切らなさは最悪。アニメシリーズではなくアニメシリーズ+劇場版作品のようです。拍子抜けとはまさにこのことだと、しみじみ感じました。


キャラに魅力が感じられない。盛り上がらない。でもアクションシーンだけ頑張る。そういう作品でした。余程のサイコパスファンでなければオススメはできません。


俺を好きなのはお前だけかよ

www.youtube.com


1~6話までは演出や良い意味で期待を裏切ってくれる面白い展開が続き、これは今期で一番面白いのでは?と思っていたのですが、後半はある意味テンプレの使い回しで、可愛い女の子キャラがたくさん湧いて出てきて、何か事件のような出来事が起きて、それをごにょごにょ解決するだけになってしまいました。


3話は衝撃回、6話は面白く美しい回、それ以降は……といった印象です。
12話は最終回らしくうまくまとめあげたな、という印象。個人的には3話、もしくは6話が最終回の方が盛り上がって終われたなと思います。


おすすめ度は低めですが、とりあえず3話まで見ることをお勧めします。


旗揚!けものみち

f:id:hokurikude:20191011202227j:plain


異世界×プロレス
この魅力しかない組み合わせに序盤は心躍って見ていたわけですが、中盤、終盤のぐだつき加減に呆れてしまいました。ギャグ路線一択のアニメなので、プロレスやバトルをしても薄いんですよね。プロレスも一枚絵を貼るだけだったり、すぐに決着がついてしまったり、プロレスの面白さも展開での見せ方も半端だったように感じます。


ギャグをやるなら「このすば」くらいのインパクトが残せないと面白いとはならない感覚。アニメ化するにたる原作だったのか、そこから疑ってしまいます。


完全に私見ですが、中途半端な脚本やコンテでアニメ、アニメ化を進めるくらいならオリジナル作品でも作ってほしいです。


この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる

f:id:hokurikude:20191004000043j:plain


作画もなにもいい感じだったのに、3話が飛んでしまったおかげで若干有名になっていましたね。しかし「名前通り慎重すぎる」とか「むしろ一週遅らせた方がクオリティもあがるだろう」とか、ツイッターではリプ欄で優しい言葉が飛んでました。


なんとか最後まで完走しましたが、全体的に滑っている印象。面白いシーンはいくつもあったのですが、退屈なシーンや使い回しの要素が多いので、途中で飽きてしまいます。


後になって一気見するよりかは、週に一回、息抜きでながら見するぐらいがちょうどよかったです。楽に楽しく見れるアニメ、ということでこれから観るというのにはあまりオススメできません。


最後まで見なかったアニメ(★★以下)

私、能力は平均値でって言ったよね!

f:id:hokurikude:20191011202430j:plain

2話切り
典型的な「可愛い」アニメ。それ以下でもそれ以上でもなく、、、可愛い+何かがあればもっと観たいと思えるのですが。
既視感が強い系ですね。


本好きの下剋上

f:id:hokurikude:20191011202248j:plain

異世界で本を手に入れる、作る、というある意味奇抜な内容、目的意識だったので「これは!」と思っていましたが、なにか観ていて退屈になってしまいました。ストーリーはすごくわかりやすくて、すーっと身体に馴染んでくる感じはよかったのですが、もうちょっと「見どころ!」っていう何かがあるとよかった。


厨病激発ボーイ

f:id:hokurikude:20191011202342j:plain

ギャグ100%の厨二病アニメ。好みが分かれそうな作品です。
1話はまあ厨二病がちょっとくどいくらいで楽しめた感じはあったのですが、2話以降もこれが続くとカロリーが重いです。ツボにはまるかどうか、ギャグ枠なので個人の裁量によって評価は分かれそうです。


ただオープニングのアニメーションはピカイチですね。


アサシンズプライド

多分に漏れず感が……2話まで見ましたが、どこかで見たようなキャラにどこかで見たようなストーリー、新鮮さに欠けるとは言いませんが、ちょっと物足りないな~と感じました。

読んだことはありませんが、原作の方が面白そう。


放課後さいころ倶楽部

突出した要素がないので退屈になってしまいます。

今まで何度も見たことのある光景がそこに広がっています。


アズールレーン

とりあえず画はかなり綺麗に描かれています。

とりあえずオススメもしません。

※私は2話冒頭のポロリシーンを見た瞬間、後は見ないことが確定しました。


神田川JET GIRLS

作画も残念。シナリオも残念。
「競女」的なギャグアニメなのだとすれば評価は変わりそうかなと思っていましたが、そんなこともないようで、ゲーム原作でシナリオは付け焼刃のテンプレ感がいなめない。化けるには何か爆発的な要素がないとキツそうです。化ける必要もなく、単にメディアミックスができればよいのであれば話は別ですが、そうでなければ採算が合わないような気がします。


戦×恋(ヴァルラブ)

1話最後の謎のまっぱシーンで冷めました。それしか感想が書けません。


視聴中

絶対魔獣戦線バビロニア

0話を見て1話途中で止まっているので、後日更新します。

BESATARS ビースターズ

Netflixでしか見れないので困っています。


番外編

ぼくたちは勉強ができない

f:id:hokurikude:20191011234735j:plain


1クールおいての2期。原作を読んでいるのでアニメはいっか~と思い1期は途中から見てなかった。そして2期も見なくなってしまった。

アニメから入る方にはけっこうおすすめな作品です。
古橋がめっちゃ可愛いのでおススメです。


補足

3話、6話までの感想も書いているので、時間に余裕のある方はこちらも見ていってください。


3話までの感想、おすすめ。
www.anime-diary.com


6話までの感想、おすすめ。
www.anime-diary.com


最後に


最期まで観てないアニメ多すぎる!と思われるかもしれませんが、これが限界です。面白くないと思った作品にそこまで時間は使えないのです。ドラマだって映画だって小説だって、つまらないと思った時点で気持ちが切れてしまいます。開始100ページで面白くないな~と思った小説を300ページ最後まで読めるのかという話です。そして、それがこの結果です。すいません。


そして、
やはり京アニは偉大だと感じます。アニメ制作会社は山ほどありますが、京アニほど一つひとつのアニメを丁寧に、そして綺麗に洗練された状態で放送できる制作会社はありません。作品によって雑味が目立つことがあったり、浮き沈みがあったりする中で、あれだけ安定している制作はないなと改めて驚かされます。


そしてそして、最近ドラマもよく見ているのですが、どうしてここまでクオリティに差がでるのか謎です。制作本数が大きく増えていないことや制作費の違いなのか、そもそも中身・物語の違いなのか、よくわからないですが、もっと広く受け入れられるような、今年で言えば「鬼滅の刃」になるんでしょうか。そういったアニメが増えるといいなと思いました。
リアリティを薄くしても違和感がでづらいことがアニメの強みではありますが、リアリティの強いドラマの方が魅力を感じるということは、やはりアニメにも一定のリアリティが求められているはずだし、リアリティのない非現実な異世界・ラブコメアニメは、一定数見ると次は新鮮さがないものです(私見)。ドラマのように感情移入のしやすい物語だと個人的にはもっと満足できる気がします。論理破綻しているラブコメや設定メチャクチャの異世界ものは、そろそろ潮時でしょうか。


見れていないアニメも結構あるので、これ面白いよ~ってアニメがあればコメントでお願いします。


続編アニメはほとんど観ておらず総評に入れていませんので、これを見ている方はそちらをチェックするのが吉かもしれません。