ひげを剃る。そしてアニメを観る。

毎話ではなく、季節の変わり目にアニメのレビューを更新していきます。

「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」1、2話感想:ID?イド?井戸?

※独断と偏見で簡素に書いています。

ちょっとだけ紹介


        ↓↓↓あらすじはココカラ↓↓↓

www.youtube.com


監督:あおきえい

脚本・シリーズ構成:舞城王太郎

制作:NAZ


アルドノア・ゼロやFate/zero、空の境界で知られる「あおきえい」監督のオリジナルアニメ。制作はトロイカでもufotableでもなくNAZ。NAZはこれで滑ると、どうなんでしょう。


オープニング:「ミスターフィクサー」Sou
エンディング:「Other Side」MIYAVI


期待感

あおきえい監督のオリジナルアニメということで、アルドノア・ゼロやFate/zeroを知っている身からすると期待がないわけがなく、注目度がそこまで高くないため個人的には逆に注目しています。今期はハイキューやレールガンが飛びぬけて注目されているので、IDがダークホースになると勝手に予想してたりします。オリジナルアニメにはどこまでも可能性が広がっています。



———ここからネタバレあります———


1話「JIGSAWED」、2話「JIGSAWED Ⅱ」感想

第一印象:サマーウォーズみたい。IDってサマーウォーズのOZみたいじゃないですか? 背景や物体が細かくなっているためだと思いますが、雰囲気が似てるように感じました。


第二印象:これはこの先厳しそう……。設定はキャッチ―であるものの、原作がミステリー作家なおかげか話が盛り上がらない。笑いもない。ドキドキ感もイマイチない。ただ雰囲気や謎は惹かれるものがある。BGMやOP、EDは結構いい。

2話まで見て、次が見たいとか、次も見なきゃ!という気持ちには正直ならないですね。アニメをそこまで見ないという人はここで終わってしまいそう……。1、2話の全体的な感想はこんな印象です。


バラバラの世界

身体も家もバラバラになる世界ID、キャッチ―ですね。1話冒頭から変な設定なおかげで見ている方は惹きこまれます。カエルちゃんという名前も、名探偵という肩書も、カエルちゃんの中身も奇妙なのが面白い。


優しい世界

一見わかりにくい設定に見えて、結構わかりやすい。説明が足りないせいで最後まで意味不明な謎を残すアニメも少なくないですが、IDはわかりやすい。名探偵がIDと呼ばれる身体がバラバラになる世界で謎を解き明かす。そしてID(イド)は人が創り出した仮想の世界といったところでしょうか。その世界で2話にしてまさかの主人公「酒井戸死亡」。しかし、IDはあくまで仮想の世界、夢のようなものだから死んでも死んだことにならないようです。


※1話最後の黒い背景にクレジット流すのはアルドノア・ゼロでも見ました。監督の十八番かな?


最後に

期待が高かったせいか、少し肩透かしを食らった感があります。ただまだ2話なので、ここから話が深まっていきそうで。



公式
id-invaded-anime.com