ひげを剃る。そしてアニメを観る。

毎話ではなく、季節の変わり目にアニメのレビューを更新していきます。

「ハイキュー!! TO THE TOP」(4期)1話感想:日向だけ!?

f:id:hokurikude:20191210214713j:plain

ちょっとだけ紹介

www.youtube.com

原作:古舘春一(週刊少年ジャンプ連載中)

監督:佐藤雅子

シリーズ構成:岸本卓

制作:Production I.G

OP:「PHOENIX」BURNOUT SYNDROMES
ED:「決戦スピリット」CHiCO with HoneyWorks


4期は制作もシリーズ構成も変わりなく、でも監督は代わっていたり、個人的に「ハイキュー!!」は近年のジャンプ作品では群を抜いて好きな作品なので、今期アニメの中で一番推しているアニメです。
では、1話を観てきます!


1話感想

いや~BURNOUT SYNDROMESのオープニングいいですね~。アニメの内容そっちのけで熱くなります。


影山が全日本ユースの強化合宿へ。代表の仲間入りです。
加えて月島が疑似ユース、剣選抜のようなものにお呼ばれ。

して、呼ばれていない日向が疑似ユースに潜入!
とはいえあくまで自主的な強化合宿なので、入れないこともないかな?と思えば入れなかったようで、コーチも先生も激昂。と思えば結局練習には参加できましたと。日向の無鉄砲もたまにはうまくいくこともあるようです。

しかし、ここでまた難題を突き付けられる。影山のいない日向に価値はない。そして影山は代表合宿へ行ってしまった。果たしてこれから烏野高校排球部がどうなっていくのか、明暗わかれた二人はどう成長していくのか、楽しみでなりません。
相変わらず日向はそのバカっぷりでハイキューらしさを魅せてくれます。


日向と影山、月島の関係を見ていると漫画やアニメのお手本のような関係だと感じます。わざとらしくなく面白い掛け合いが常に繰り広げられるセンスは他の作品とは一線を画すところがあります。安定の面白さです。

身長

日向「164.2センチ!」
山口「180.0センチ」
影山「181センチ」
月島「190.1センチ!!!」
山口って意外と身長あったんですね。月島190センチはバケモンっす笑。
ついでに164で最高到達点333は可笑しい笑。手を伸ばした指先の到達点はおそらく長くて210くらいなので1メートル以上飛んでるのか!?もしかしたら164でダンクできるのでは?


アニメで正確に一年全員の身長がでたのは初めてではないでしょうか。こういう些細な情報が見ている側の想像を掻き立ててくれるんですよね。日向164であんなに飛ぶのかー!とか、月島はこんなでかい身体でブロックしてたのかー!とか画や会話に出ない部分にも魅力が詰まっている気がします。


最後に

おそらくはこの4期全国編でハイキューのアニメ化は一段落すると思われるので、熱いあついハイキュー!!を最後まで見届けたいと思います。
では、感想はここまで。



公式
haikyu.jp